11月25日(土)の日記 昨夜は美しい人と会った。美味しい料理を挟んで、色々な事柄を話した。人は往々にして会話をすることで、心情・理念・あるいはそれらに成る前の核を吐露し、机上に並べる。そういったモノたちをお互いに眺め合うことで、目の前にいる人…

演劇を観てはじめて涙を流した話

2017年9月17日(日) 上野のマドンナーという喫茶店でブログを書いてる。 本当は”ボストン美術館の至宝展”に行こうと思って電車を乗り継ぎ乗り継ぎ(東京の電車に慣れていなくて、2度乗り過ごした)上野まで来たが、チケットを買う段階で財布に1300円しか無…

ジェットコースターに乗らない人は怖い話を読む

結局何がしたかったのか、何を取り入れてもどこにもたどり着かない。 自分が確固たる事実だと断言できていたものが如何に実体がなく環境依存的だったのか。 お金と時間をかけて、現実味だけが薄れていく。 昨晩家の前の道を歩いている時、遠くを白い犬が横切…

今日、人生で初めてトイじゃないプードルを見た。(メモ)

7月8日(土)9日(日) 長距離バスで往復8時間 一人温泉旅行 一日目: バスターミナルを降り立った瞬間、硫黄の匂いにむせる。 宿にチェックインしようとするが受付に誰もいない。そもそも受付がない。 足元を見るとペライチに「近所にいます。電話してくだ…

横浜の青さとカッパドキアの白い砂

はるか昔、私が子供で、つまりは家の外をまだ恐竜が闊歩していた時代。 私の家には小鳥が二羽住んでいた。 彼らはとても美しかった。美しい白文鳥だった。 口を開けると頭を突っ込んできて歯を掃除してくれたし、名前を呼ぶと返事をしてくれた。 今でも彼ら…